2005年04月13日

考えちゃいました

先週、久しぶりにお会いしたお客様。
ずいぶん以前と雰囲気が違うじゃないですか!

在職中は、あまり元気がなかったのですが、2年位前に定年で引退。
その後は、以前からやっていた田舎での農作業(けっこう色々と育てていて自給自足も可能?)に精を出しているのかと思っていました。

ところが、いい色に日焼けされて(農作業の関係でかな・・・)、なんと言っても笑顔が素敵でした。
こういった良さそうな事は、何でも聞いてみたくなる性分の私。
なんと、退職後にあるスポーツを始められたのです。
何だと思います・・・?

それは、サーフィン!しかもロングボードだそうです。
私はやったことがないので、詳しくはわかりませんが・・・
この方の年齢を聞くと、またびっくりですよ。
昭和12年生まれだから・・・68歳!

千葉の外房をベースにして、ハワイまで遠征しているとの事。
も〜、感動しましたね。
まさに、ハッピーリタイアじゃないですか。
こうありたいものですね。

その方とのお話で、気になった言葉がありました。
「定年引退後の1年以内に何かを始めないと、一生何も出来ない」
これって、重い言葉だと思いません?
そこで、考えてみますと退職されて、時間をどのように過ごしたらいいか分からなくなって、ずっと家でテレビを見ている方って多いらしいです。
確かに、他のお客様でそのような状態の方は多い気が・・・

私は思いました!
これは、何とかしなきゃいかんのじゃないか?

これから、団塊の世代と呼ばれる方たちが、定年引退の時期を迎えます。
日本の高度成長を支えて、自分の時間も削って、仕事や家族のために一生懸命働いてきた方たちです。
仕事が全てだったのかもしれません。
それゆえに、退職後に自分の時間が出来てもどうしていいか分からない。
とても、かわいそうです。

こんな方たちが、ハッピーリタイアになるには?
それこそ、「幸せのお手伝いがしたい」です。
ん〜、タイトルにつながるということは、ビジネスとして、個人として自分に何ができるか?を考えないと・・・
そんなこんなで、目下研究中の今日この頃。
また、ここでお話できるように頑張ってまとめます。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koipin01/18836677